2016-11-22

李信伝地図(23~26歳)

 李信23~26歳(紀元前240~237年)の間、秦国から他国への大規模侵攻はありませんでした。しかし、国内での反乱やら陰謀が多く、政治的には最も重要な時期でした。
 ・前240年:蒙驁(もうごう)を中心とした反呂派の反乱未遂、夏太后が嬴政(えいせい)を暗殺未遂
 ・前239年:王弟成蟜の反乱(首謀者は楚姫)、嬴政が燕の太子暗殺を検討
 ・前238年:嫪毐(ろうあい、嬴政の母の愛人)の反乱、嬴政が成人の儀式で戴冠
 ・前237年:丞相呂不韋(りょふい)を罷免、韓国が秦国の灌漑工事妨害を計画(首謀者韓非)
 李信個人としても、父が死に、妹が羌瘣(きょうかい)へ嫁ぎ、長男が生まれるといったことがありました。

 地名補足:
■咸陽(かんよう、秦の国都)で、楊端和に次男(楊熊(ようゆう))が生まれる。李信に長男が生まれる。
■留(りゅう)で、蒙驁が反乱軍を整える。
■屯留(とんりゅう)で、成蟜が反乱を起こす。
■山陽で、嫪毐が兵を集める
■雍(よう)で、嬴政が成人の儀式を行う
■単父(ぜんほ)で、呂文の後妻(九泉幻女)に娘(後に劉邦の正妻)が生まれる。
■外黄(がいこう)で、張耳(ちょうじ)に次男(実質の跡継ぎ)が生まれる
■河南(かなん、洛陽(らくよう))に呂不韋を追いやる



大きな地図で見たい方はこのリンクで→23~26歳

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

浅水伸彦

Author:浅水伸彦
李信の小説を読みたいのになかなか出てこないので、自分で書いてしまいました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR