2015-08-16

李信六歳~十歳までの地図

以下、六歳~十歳のあらすじです。

 李家村から夜逃げした李一家は、まず沙丘で1年過ごし、それから邯鄲にたどり着きます。邯鄲では呂商店の番頭から趙姫とその息子の護衛を頼まれ、李一家は住み込みで護衛やら息子の面倒を見ることになります。
 咸陽では、嬴子楚(えいしそ)と楚姫の間に成蟜が生まれます。
 沛で劉邦と盧綰(ろわん)が生まれます。
 李牧は怪我の養生のためしばらく李家村で過ごしますが、趙王に召されて軍職に復帰し、雁門関で匈奴十万を屠ります。
 邯鄲で樊噲(はんかい)が生まれ、呂商店単父(ぜんほ)支店の番頭呂文の紹介で、沛の肉屋へ養子として出されます。




大きな地図で見たい方はこのリンクで→李信六歳~十歳

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

浅水伸彦

Author:浅水伸彦
李信の小説を読みたいのになかなか出てこないので、自分で書いてしまいました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR