2014-09-21

書店本部で補充判断?

 以下の記事、さっき確認したら補充されたはずの5店舗の在庫がなくなっていました。5店舗同時に売れたというのは考えにくいので、システム誤登録だったのかも。ぬかよろこびかぁ。。。。(i_i)

--------------------------------------------------------------------------------------------
 先日、京都を中心に展開している書店で5店舗同時に補充がありました。各書店の店頭在庫が日に日に減って陰鬱な気分になっていたのですが、久々にどっと補充されて歓喜涙々の雄叫びを上げました。

 喜びが一段落して、この書店の在庫店舗数の推移を見ると、残念なことに長らく補充が無い状態が続いていました(下図参照)。5店舗同時の補充ということは書店本部が判断したとのでしょうが、逆に言うと各店舗は補充を書店本部に任せているということなのかもしれません。

 書店本部はおそらく売れ筋中心に発注や配本を決めているのでしょうが、売れ筋のみになると書店の特徴がなくなるので、マイナーな本も多少は選んでいるのでしょう。マイナーな本と言ってもそれこそ星の数ほどあるので、その中から何らかの特徴を認めて本書を選んでもらえたのは、やはり感激すべきことですね。

 本書のどこがこの書店本部さんの目に付いたかは不明ですが、ともかく色々な点から本書の特徴を紹介して、他の書店本部さんの目にも留まるようがんばりたいです。

特定書店の在庫店舗数

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

浅水伸彦

Author:浅水伸彦
李信の小説を読みたいのになかなか出てこないので、自分で書いてしまいました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR