2018-10-29

鄴(ぎょう)攻めは山越えで補給できた

 某誌キングダムでは鄴攻めにずいぶんと苦労していましたね。南回りの補給を阻止されて食料が尽きかけているという”設定”になっているので、なにやら時間との戦いで必死の激戦が続いたようです。
 でも実は、秦からの補給ルートは西回り(太行山脈越え)もあって、実際、この20年ぐらい前に秦が邯鄲を攻めたときは、そっちが主な補給ルートだったんですよ。もちろん山越えには羊腸坂(羊の腸のように曲がりくねった坂)を延々と登らなければならないので相当な労力が必要だったのですが、秦の国力をもってすれば困難というほどではなかったようです。
 しかもこの年の侵攻には十分すぎる兵を送ったために、自分が働かなくても誰かが戦うだろうって皆が思ったらしく、なんと8割もの兵が怠惰を理由に帰還させられていました。まぁそんだけ怠け者が多かったために逆に苦労したようですが。
 ちなみに「李信伝異聞」では李信27歳の時の話として鄴攻めが書かれています。

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

浅水伸彦

Author:浅水伸彦
李信の小説を読みたいのになかなか出てこないので、自分で書いてしまいました。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR